スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

やまちブログ立ち上げ完了のご報告

2013.07.24 Wednesday | by やまち/山本光春
皆さまこんにちは、徳島担当ライターのやまちです。

昨日の記事でHikari嬢からお伝えしていただきました通り、わたくしのブログも(こちら)に移りましたので謹んでご報告させていただきます。

今後とも住友紀人はもちろん、Hikari嬢とやまちをどうぞよろしくお願い申し上げます。




harddaysnighthotel

新ブログ立ち上げのお知らせ

2013.07.23 Tuesday | by staff hikari
こんにちは、スタッフHikariです。
いつも当ブログをご購読いただき、ありがとうございます。

この度、『住友紀人Staff Diary』は、
オープニング・ブログと徳島版ブログの2つに分けて発信することになりました。
今後も過去ログは閲覧可能ですが、
新しい記事は、それぞれのブログにて更新していきます。

住友紀人Staff Diary 2はこちらから→http://sumitomostf2.jugem.jp/
すでに第1回目の記事をアップしています。

そして、やまちさんの徳島版ブログは現在準備中です。
本人からのメッセージです。

「徳島担当ライター山本光春(やまち)も現在単独ブログ準備中、
爆笑必至の新作乞うご期待!」

どうぞこれからも、住友紀人の応援を、よろしくお願い申し上げます。


Staff Hikari







徳島県マスコット「すだちくん」テーマソング

2013.07.09 Tuesday | by やまち/山本光春

思えば鼻毛のことでは苦しんできた人生ではあった。

ヒトさまよりいくぶん多毛症の私は、そう、小学校4年生の時分にはすでに鼻毛と格闘していたように思う。

ヒマな午後などあれば勉強机にスタンド式の鏡をおもむろに安置し、級友ごっつんの誕生会のくじ引きで贈呈された小規模なハサミを器用に扱い鼻毛のトリミング作業に余念がなかった。

だいたいヒマな人民ほど体毛のケアにこれ努めるのである。

大学生などをやっていた頃もそうであった。バンドの練習や異性との交流のないアンニュイな午後などは、これまたスタンド式の拡大鏡に向かって、何かに取り憑かれたかの如く、鼻毛は言うに及ばず眉毛や耳毛などの手入れに専念したものである。

キミにも憶えがあろう。

やまち 眼鏡
鼻毛の一筋縄ではイカンところは、これだけ平素より手入れを心がけているというのにも関わらず、さてハレの日などに一張羅を着用し革靴など履き、いざ外出し、絢爛にして豪勢なる会食の席などで鳥獣の肉をむさぼり食い散らかしつつギャグなど飛ばし、ふいに尿意を催し最寄りの便所へ出立し用便を済ませ、事後の手洗いの際に鏡に映った自分の顔を見て、その鼻のいずれか一方の穴から黒々とした剛毛が一本、上唇方面に向かってその存在を誇示するかのように登場している様子を発見することが少なくない点である。これがまさかの白毛ならもっと恥ずかしいぞ。



前回、お伝えしました徳島新聞「音楽随想」

第3回は6/25掲載。徳島県西部に位置する県立名西高校の芸術科音楽科に進学し、月に1度上京しトランペットの指導を受け苦労したことや、同級生と「そこそこ人気のある(ロック)バンド」を組み、キーボードとヴォーカルを担当したことが綴られている。

随想3
その「そこそこ人気のあるバンド」とは紙面でも明らかなように樹狸庵(じゅりあん)なるバンドであり、何を隠そうこのやまちが心血を注いで活動していた徳島市内のバンド、ザー・ノイズ(後のシアター・ブルック)とはいくつかのコンテストで優勝を争う関係であったのだ(こちらも合わせてお読みください)。

高2の時、滋賀を拠点に活動する誰がカバやねんロックンロールショウのリーダーをメインとする数名の頼りない審査員の採点ではわがマザー・ノイズは優秀賞、実質的な2位の評価を受けた。今で言うオヤジバンドを蹴落としての2位評価には16歳としては胸のすく思いであった。

が、1000名に近い観客の人気投票部門でもこれまた2位。で、1位はというと名西高校の樹狸庵などというバンドだと耳にし、あからさまな組織票だと断じ微動だにしなかった記憶がある鉄火肌のやまちであった。16歳だし。

随想3 写真アップ
「音楽随想」の後半で、たまたま立ち寄った徳島駅前のレコード屋店主から2枚のレコードを薦められ心酔する様子が語られている。

そしてこういう言葉で締めくくられている。

「作曲法を知らなくても曲は書けるし、楽譜が読めなくても楽器は演奏できる。大切なのは、あの曲を演奏したい、あんな風に吹きたい、いい音楽に浸りたいと強く思うことだ。」

徳島でも、ベースがうまい、ドラムがうまい、といわれるおっさんは存在する。楽譜も読めるしな。しかし、ただ器用なだけで「音楽的でない」「創造性に欠ける」サマには苦笑せざるを得ない。

これは料理人に例えれば、大根のケンがきれいにむけるとか氷細工が上手..ということでしかない。いちばん大切なことは「いかにゲストを満足させる料理を創るか」ではないのか。

たとえば、そいつはビートルズのあの曲のベースは弾けるだろう、このドラムも叩けるだろう。でもそ「創れる」?

弾けるだろうけど、あんたそれイチから創れる?と言いたいな。楽器でなくて音楽。音楽、音楽。もうひとこえ音楽。


そして、7/9掲載の第4弾。
随想4
東京芸大へ進学せず、バークリー音楽大学へ進むことに決めたことで様々な軋轢が生じたもののそれらを克服する住友の思いが色褪せることなく伝わってきて、ボクも思わず座り直しましたよ。

随想4 写真アップ
今でも住友の関わるイベントにはご主人と必ずいらっしゃるお母さま。

住友が恩師から言われた言葉、すなわち「音楽家はその強い思いを万人に音で伝えるのが仕事。自分という人間を無条件で思ってくれる家族さえ自分の言葉で説得できないやつは今のうちにあきらめて田舎へ帰れ!」。

わたしもね、18歳のころに寺山修司の同じような言葉を目にして戦慄したことを思い出しました。


さてさて、徳島県のマスコット「すだちくん」はご存知でしょうか。

まあ、こんなんですけどね。

で、そのすだちくんが登場から20年を迎えるにあたり、愛着をより深めてもらうため、誰もが親しみやすい「テーマソング」の制作を行うこととなったのです。

主催は徳島県の農林水産部もうかるブランド推進課。

テーマソングの歌詞は県内から広く公募し、最優秀の1曲を住友が作曲します。

来年早々にはお披露目となる予定です。


すだちくん会議
5月には初めての会合がもたれました。

左から徳島県音楽文化創造チーム部長にしていつも笑顔のステキな当ブログ2度目の登場の佐藤憲治さん、これまたいわずと知れた当ブログ常連あわぎんホールの岩朝利治さん、スミトモ、丸谷修一もうかるブランド推進課課長、森野ひとみ同係長、平畠充祐主任。


すだちくん新聞発表
この7月5日には徳島新聞紙上で作詞の公募が公表されました。

応募、お問い合わせはもうかるブランド推進課 

088-621-2431

moukarubrandsuishinka@pref.tokushima.lg.jp


不肖わたくしやまちも、作詞選考委員会メンバーに推挙されました。

末永く県民に愛唱されるような歌曲が誕生するよう腐心します。

Dragonballz roma tv
おまけ。

2011年晩秋のローマのホテル(ローマ公演中のボブ・ディランと同じ屋根の下でした)セント・レジスの客室のテレビで観たこれ。

登場人物が「ボンジョルノ」などと言うておった暑苦しいドラゴンボールではあった。

住友の「DRAGON BALL Z 神と神」も世界を駆けるぞ!



そうそう、7月14日(日)は徳島県の海陽町は「まぜのおかキャンプ場"夏音祭"」で待ってるよ!

住友紀人Special Band ライヴ 18:30〜20:30(予定)

徳島は3度目の矢幅歩(Vo)、2度目の柴田敏孝(Pf)、住友組おなじみの金森佳朗(Bs)、そして「人事の住友」の本領発揮たる鄙にも稀なるヴォイス・パーカッション北村嘉一郎..という絶妙の布陣です。

詳細、お問い合わせはこちらをごらん願います。




スミトモが自らの音楽史を語る「音楽随想」

2013.05.28 Tuesday | by やまち/山本光春

 軽度の急性つげ義春病にかかったまま氏の漫画や随筆など読まなあかん、食事もせなあかん、睡眠もとらなあかん、とりとめもない空想にも耽りつつコクヨのCampusノートに落書きもせなあかん..とあいかわらず多忙を極めているやまちですが、皆さまおかわりございませんか。

さて、表題の件であります。

この4月から徳島新聞朝刊紙上にて毎月1回「音楽随想」と銘打ちまして、住友がその音楽人生を振り返るエッセイを発表することになりました。
音楽随想1
これが記念すべき1回目(4/5)。

4歳でピアノを習い始め、中学校で偶然、全国大会の常連であった吹奏楽部に入部するまでを回想しています。

ここで「私はあえて目標を掲げず、流れに身を任せながらその瞬間瞬間で最善を尽くす人生を選びたい」とおなじみの人生観を披露しています。

この「来るものは拒まず」の姿勢は徹底しております。その姿勢の結果として「ドラゴンボールZ」もあり、はたまた八面神社農村舞台でのHumaNoise Projectも存在したのです。

2回目の掲載は5/6。
音楽随想2
中学時代の住友が「編曲」の魅力に衝撃を受けた喜びを熱く語っております。

「音楽家として生きていく決意を固めたのもこのころ」だと述べた後、興味深いのは次の一節。

「満たされなければならない条件や資格などが一切存在しない音楽家への道は、努力と我と試験が人一倍苦手な私にはしっくり来ていたように思う」

これは、実際に住友の人となりを知る方々には意外かもしれません。でもこれは本人にしてみれば率直な気持ちなんだろうと思います。

音楽随想アップ
というわけで拡大拡大。今といっしょやな。いや「いっしょ」ではないわ。かなりモテとったらしい。

この「音楽随想」はテーマを音楽に絞った点がいまのところ吉と出ていると思います。


続いて徳島絡みではNHK徳島放送局開局80周年記念番組「狸な家族」。狸チラシ アンジーこれは撮影快調を報じる4/16の徳島新聞です。

狸チラシ アンジー
NHK連続テレビ小説「つばさ」の徳島出身コンビふたたび。

狸チラシ 表
ご覧の通り6/26(水)22時からBSプレミアムです、お見逃しなく。

徳島では7/14(日)海部郡海洋町浅川のまぜのおかオートキャンプ場にて開催される「夏音祭(まぜのおか夏休みオープニング・イベント)」への出演が内定しておりますが詳細は未定です。矢幅歩くんの参加が取りざたされておりますが、正式発表までもうしばらくお待ち願います。

また、住友がかつて特別参加したこともあるサニーサイド・ジャズ・オーケストラの結成35周年記念リサイタルへの出演が決定しております。10/13(日)徳島市文化センター大ホールにて18時開演です。

11月以降も「新釈姥捨山」の再演や「HumaNoise Project Vol.2」など住友ファンが待望されておられる公演が現在準備中であります。

それから近々、次回の徳島ミュージシャンズ・フェスの詳細も発表される見通しです。次回(おそらく例年通り2月)も徳島のアマチュア・ミュージシャンが住友の審査によって選ばれ、一流ミュージシャンと同じステージに立つことになるでしょう。


さて、ここからは一部の好事家の皆さまにご好評を得ております、やまち版グルメネタをお届けしましょう(去年の祇園の記事のアクセスもおかげさまでロングランを続けております)。

4月の東京です。

どこに行ってもですが、例によって「泊まって、食べる」だけのやまち。
コンラッドスイート
近年の定宿パーク・ハイアットから一時的に浮気しまして汐留のコンラッド。

エグゼクティヴ・フロアのベイヴューのスイートです。

コンラッド窓
窓からは浜離宮、そして遠くお台場などが望めます。

食事は3店だけ挙げておきましょう。
青空あなご
映画「二郎は鮨の夢を見る」でも今さらながらに話題にのぼっています生ける伝説すし名人小野二郎氏(87)の薫陶を受けた高橋青空氏の銀座「青空(はるたか)」のとろとろ穴子の握り。

龍吟ダブルやまもと
ミシュラン3つ星あるいは「World's 50 ベスト・レストラン」の上位ランキング常連(日本からはここと「Narisawa」だけ)の六本木「日本料理 龍吟」。

京都の研ぎすまされた板前割烹を偏愛し原則として京都でしかちゃんとした日本料理は食べないやまちですが、ここ「龍吟」の「日本料理の基本をしっかりと踏まえた上で世界中の人々に愛されるジャパニーズ・キュイジーヌを志向する」哲学には共鳴しております。いわば京料理ならぬ六本木料理というべきスタイルで、世に掃いて捨てるほど存在する”創作和食”屋とは似て非なるお店でしょう。

オーナーシェフ山本征治氏と路上ダブルヤマモト美食おたく放談。

しゃぶしゃぶざくろ
「銀座ざくろ」で発汗しゃぶしゃぶ。

あ、こんなんも載せとこか。
歌舞伎座弁当
新開場した歌舞伎座「こけら落とし4月大歌舞伎」の食事処「花篭」。


ちん穴子
おまけのおまけ。東京スカイツリー横のすみだ水族館名物のチンアナゴとニシキアナゴの幽玄にして荘厳なる舞い。

shelly
ダメ押し。



5月のお知らせ

2013.05.23 Thursday | by staff ロク


こんにちは、スタッフのロクです。
もう5月も後半にさしかかり、気温も上がってまいりました。
そういえば先日ドラゴンボールを見に行ったのですが
この時期だとお客さんの年齢層も上がって、静かに落ち着いて見られるのでおすすめです。

今日は色々とお知らせでございます。

今月放送予定だった
「あなたに似た誰か」
の放送が、8月へ延期になりました。
「あなたに似た誰か」は写真家藤原新也さんの短編小説を原作にした全3回のドラマとなっております。
すぐに見られないのは残念ですが、延期するほど作りこんでいただいてると思うので、これは楽しみですね!

そしてこちらもNHK、BSプレミアム
「狸な家族」
の音楽を住友が担当します。
今年7月で徳島放送局開局80周年との事で、徳島発の地域ドラマとなっております。
家族の絆をテーマとした物語だそうです。
主題歌はアンジェラ・アキさんとあって、あったかい内容になりそうですね〜。

こちらは継続しての情報ですが、BSスカパーの
「新・御宿かわせみ」
の放送が残り6月15日と6月30日となっております。
見逃してしまった方は、ぜひこの機会に見てくださいね。

最後にライブの情報です。
今週5月25日(土)にBLUES ALLEY JAPANでmickey-Tさんのライブで住友がキーボード、サックスを担当します。
残念ながら私は見に行けないのですが、行ける人は楽しんできてくださいませ!

以上になります、また次回の更新時まで今しばらくお待ちくださいませ〜。


DRAGONBALL Z 神と神

2013.04.11 Thursday | by staff lili
 

待ちに待った ドラゴンボールZ が公開されました

17年ぶりの劇場版公開となり、その人気は6日間で100万人動員と今年の公開作品では最速の記録だそうです。

すごいですね!

早速、初日にチケット取って観に行って参りました。
子供が多いのかなと想像していましたが、20代の男性がほとんどでしょうか?
若い女性の方も。外国人の方も…

映画の内容は皆さんご覧になっているかと思いますので、ここで一つ面白いネタばらしを〜
なんと住友自身が劇中でバックコーラスで参加しているらしいのです。

まさかあの cha-la head cha-la〜♪ ではありません。

かなりコミカルな歌らしいです。気づいた方いるでしょうか?
スタッフの私も映画に夢中になっており気づきませんでした
もう一度、その場面を確認するため観に行ってみようと思っております。

どの場面か気になりますよね?
あのベジータが、とんでもない窮地に立たされ踊っちゃってる辺り…

とにかく面白い映画です!
まだの方はぜひぜひ、ご覧になってみて下さい。

そしてサウンドトラックの方もよろしくお願いします。
cha-la head cha-laほもちろん、FLOWの書き下ろしによる挿入歌HEROも収録されています。



ここで貴重な1枚をご紹介



左から
プロデューサーのボグダン氏 細田監督 住友


お知らせ!

2012.12.19 Wednesday | by staff ロク

お久しぶりです、スタッフのロクです。
目まぐるしく師走を駆け抜けていた所、たくさんお知らせすることができておりました。
なので一気に公開させていただきます〜。

まずはおめでたい話から!

「アシュラ」
文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞しました!おめでとうございます!
詳細はこちらになります。
http://j-mediaarts.jp/awards/excellence_award?locale=ja&section_id=3
他にも色々な作品が受賞されていて、漫画アニメフリークの私としてはとても興味をそそられます。
ぜひ皆様も興味がありましたら見てみてくださいね!

では次にいきまして、お仕事情報です。

メ〜テレ50周年特別ドラマ
「ゆりちかへ ママからの伝言」
の音楽を住友が担当します。
放送は1月26日(土)PM9:00〜
テレビ朝日系全国ネットです。
先日収録に行ってまいりましたが、とても…ううう…
公開間近になりましたら、収録レポートをあげようと思いますので、もう少々お待ちください。

最期にライブ情報です。

前日の告知で申し訳ないのですが・・・

「いちむじん クリスマススペシャル2daysLIVE」
12月20日(木)
会場:キックバックカフェ
開場18:00
〜/開演19:30
にゲストとして出演します。
高瀬麻里子さんとたっぺぇさんも出演と、とても豪華ですよ!

そしてこちらは年明けになります。

「白鶴山 Live DVDリリース記念ツアー」
01/05(土) 福岡 Dream Boat
01/06(日) 熊本 ぺいあのPLUS
01/07(月) 出水 オークホール
01/08(火) 鹿児島 Live HEAVEN
01/11(金) 横浜 KAMOME
01/12(土) 名古屋 Star Eyes

おおお、年明けからとても活発に活動しますね。
地方にもまわりますので、全国各地にいる住友ファン、要チェックです!

お知らせは以上になります。
年末にもう1回記事を書けたらいいなと思っておりますが、予定は未定です!
皆様風邪を弾かないようお気を付けくださいませ。

ではでは…

スミトモは12月1日に徳島日帰りしてテレビとラジオの収録したけんな

2012.12.01 Saturday | by やまち/山本光春
またもや住友が徳島に帰ってまいりました。それも日帰りで。

今回も特別あつらえのガンメタ早駕篭(はやかご)に飛び切り威勢のいい鉄火肌の若い衆(=わかいし)を数名従え、半死半生の態での国入りと相成りました。

わははははははははははははは。

まずは水を喫し塩をなめつつ、いつものあわぎんホールへ。

うがい手水(ちょうず)に身を清めた後、おもむろに阿波藩..もとい徳島県の飯泉嘉門(かもん)知事と面会、そのまま来年正月に四国放送にて放映されます特別番組を収録するに至りました。

知事テレビ1
今年の10月にリニューアル・オープンした当ホール5Fの阿波木偶資料館での収録です。今の段階で番組に関する詳細はお伝えできませんが、2013年1月初旬に放映されるとのことです。

知事テレビ2
知事3期目を務める飯泉知事の微動だにせぬ巌(いわお)の如き安定感に支えられ、住友の口調もいつも以上になめらかです。

知事と握手
おもえば、平成19年(2007)度の阿波文化創造賞も飯泉知事からの授与でした。ご縁があります。

あわぎんホール首脳陣
収録後、おっさんたちの談笑。いつもお世話になってる面々ですわ。

右から..八面農村舞台の視察記事にも登場していただいたあわぎんホールの中川啓司さん、国文祭担当チーム部長の”長身”仁木伸一さん、徳島県文化振興課課長の佐藤憲治さん、八面農村舞台記事にも登場いただいたあわぎんホールの岩朝利治さん。

若き日の住友をPAかなんかのバイトで雇ってアゴで使った(笑)過去のある岩朝さんとワタクシと3人で握り飯をほうばりつつ、幸町のFM徳島までなぜか競歩でたどり着きまして、これまた来年正月は1月5日(土)正午〜12:30放送の「Tokushima Key Persons」の収録を致しました。


徳島アニメポスターと住友
徳島は一部の好事家(こうずか)にとっては知る人ぞ知る「アニメの街」..のようでして、そんなポスターに囲まれての打ち合わせ。

住友山本@FMとくしまドサクサにまぎれて私も出演。主として2/17(日)にあわぎんホールで挙行される「住友紀人プレゼンツ/島ミュージシャンズ・フェス(仮題)」についてお話させていただきました。すでに、かの岡本真夜さんの出演が決まっています。これはエラいことになってきました。

DJの寺内裕晃さん(右)は積年の住友ファンでいらっしゃるということで緊張されておられました。

2月中旬に発売されるタウン誌「徳島人」(メディコム)にも住友のインタヴュー記事が掲載されるようですのでご期待ください。

そうこうするうちに住友は17時発の早駕篭にて江戸へ出立致しました。

今年、徳島では、2月の徳島ミュージシャンズ・フェス、3月の「母子慕情」公演、怒濤の9月は商工中金全国ユース会講演、同窓会2DAYS、「野上彰の世界」合唱指導、HumaNoise Project(八面神社農村舞台)と「姥捨山」公演、経てから11月の徳島県立総合大学校講演、そして今回とおおざっぱに列記しただけでこれだけ古里に爪痕を残した住友です。

いい風が吹いたと思います。皆さま、いかがでしょうか。

Like Will To Like.

「類は友を呼ぶ」のです。住友が運んだいい風が、また次のいい風を呼んでくるはずです。

年末には特別番外編をお届けできるよう思案しております。どうぞご期待ください。



ジョージと雪
George Harrison  1943年2月25日-2001年11月29日(日本時間11月30日早朝)


芸術の秋、10月

2012.10.09 Tuesday | by staff ロク

どうも、スタッフのロクです。
10月もあっという間に1週間が過ぎてしまいました…だいぶ肌寒くなってまいりましたね。
私は自分の劇団の二回目の公演が近づいてまして、まさに芸術の秋!という感じでしょうか。
食欲の秋も堪能したいところです・・・。

ところで皆さん
 
ドラマWスペシャル
『尾根のかなたに』

ご覧になったでしょうか?
7日に前編が放送され、14日には後編の放送もあります。
再放送などの予定は未定ですが、あると良いですね・・・。
ハンカチ、涙もろい方はバスタオル必須です。

そしてもう一つ、新しいお知らせです。

『レイトン教授と超文明Aの遺産』

の編曲と

『レイトン教授VS逆転裁判』

のオーケストレーションを住友が担当しました!
生演奏の曲のみになりますが、今回もすごいですよー!
作曲はもちろん西浦智仁さんです!

ちなみに
『レイトン教授VS逆転裁判』は2012年11月29日発売
『レイトン教授と超文明Aの遺産』は2013年発売
となっております。
『レイトン教授VS逆転裁判』に関しては、早期購入者特典でサウンドトラックがもらえるそうなので
もうこれは・・・買うしかありません(3DS持ってない)

音楽は公式サイトのPVでちょこっと聞けますので
興味のある方はぜひご覧くださいませ!

次回から、たまりにたまった収録レポートを、記憶の許す限り書かせていただきます。
更新までお待ちくださいませ〜。


9月から10月へ・・・

2012.09.30 Sunday | by staff ロク

どうもー、スタッフのロクです。
9月も今日で終わりですね・・・
やまちさんが書いていらっしゃる記事の通り、住友は目まぐるしい日々を過ごしておりました。
昨日は、住友も徳島からほぼ直行でWOWOWドラマ「尾根のかなたに〜父と息子の日航機墜落事故〜」収録へ行ってきましたー。
そちらのレポートは近日公開予定ですので、少々お待ちくださいませ。

さてさてお知らせです。

東野圭吾ミステリーズも終わり、もう住友ミュージックに会えない・・・
という方に朗報です。

10月1日からフジテレビの

『ニュース JAPAN』

の音楽を住友が担当いたします!

参加ミュージシャンは

宮坂Strings
Gt:竹中俊二
Bs:坂本竜太
Vo:矢幅歩
Tp:エリック宮城、盥啌
Tb:フレッド・シモンズ、広原正典、野々下興一
Hr:藤田乙比古、上間善之

となっております。豪華!

放送日は
月〜木が11:30〜
金曜日は11:58〜
となります。

(ほぼ)毎日、住友の音楽があなたのもとへ・・・

そんなお疲れ気味の住友からコメントをもらってきました↓

「ニュースJAPANと言ったらあの曲ね!」と言ってもらえるような、皆様に親しんでもらえる音楽になってくれれば嬉しいです。
 『ニュース JAPAN』 ぜひご覧ください。

との事です。

収録へも行ってきましたが、もうTHE・住友ワールドな音楽でございます。
こちらのレポートも近日公開しますので、ぜひ皆様11:30〜から要チェックですよ!

9月29日(土)からとうとう映画『アシュラ』も公開されております。
海外の映画賞で絶賛されているようで、日本での反応が気になるところです。
こちらもぜひご覧ください!

では、また次回の更新でお会いしましょう。
アディオス!