<< 『尾根のかなたに』収録現場レポート | main | スミトモは12月1日に徳島日帰りしてテレビとラジオの収録したけんな >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

『レイトン教授VS逆転裁判』収録ミニレポート

2012.11.28 Wednesday | by staff ロク
お久しぶりです、スタッフのロクです。
だいぶ寒くなってまいりましたね…誰かに会うたびに「薄着じゃない?」と言われる今日この頃です。
でも電車の中とかお店に入ったりすると熱いですよね…

まず発売のお知らせを。
11月23日金曜日に『テルマエ・ロマエ』のDVD、BDが発売されました!
あの濃ゆい世界を家でも楽しめます!
住友の濃ゆい音楽と共にぜひお楽しみくださいませ。
笑わずにはいられませんよー!

では早速、明日に発売が迫った

『レイトン教授Vs逆転裁判』

のミニレポートを書きたいと思います。
なぜミニかというと、私が途中までしかいられなかったからです…
というわけで短めですがお楽しみください。

この収録はさかのぼりにさかのぼりまして、なんと、5月のお話になります。

まずこの『レイトン教授VS逆転裁判』ですが
住友のいつも担当しているレベルファイブの『レイトン教授』シリーズと
カプコンの『逆転裁判』シリーズがコラボしたという、企業の枠を超えた奇跡的な作品です。
ちなみに私は両作品の大ファンでして、2010年にこのゲームの情報が出たときに
もしや住友先生のところにお仕事が来るんじゃないか!?(当時まだ学生でした)
そうしたら収録に絶対お邪魔させてもらおう!土下座してでもお願いしよう!
と本当に思っていました。
まさか必然的に来ることになろうとは思っておりませんでした…なので嬉しかったです。

せっかくなので二つのゲームの紹介をざっくりしたいと思います。

まずおなじみ『レイトン教授』は
レイトン教授と助手のルークが手紙をもらったり依頼をされたりして様々な場所へ行き、謎を解いていく、というストーリーです。
CMなどで見た事がある方も多いと思いますが、謎解きゲームになります。
そしてその裏には壮大なストーリーが…
声で大泉洋さんや堀北真希さん等豪華な方々が出演されているレベルファイブを代表すると言っても良い作品です。

そして『逆転裁判』は実は2001年の作品で、まだこの時代はゲームボーイアドバンスというDSの前のゲーム機で発売されました。
弁護士の成歩堂龍一が殺人事件の弁護士を担当し、逆境の中様々な矛盾を指摘し、事件の真相を明らかにしていく、というストーリーです。
最近では実写化もして、成宮寛貴さんや桐谷美玲さんが出演されていました。
ゲームは今では携帯、スマートフォンのアプリでも遊ぶことができ、いまだに多くのファンがいる名作です。

興味のある方はぜひぜひ遊んでみてくださいませ〜。

そして当日は、私は劇団の稽古中という事もあって数時間しかいられなく…
しかし数時間でもいいからいたい!と思いお邪魔させていただきました。

最初はやはり定番、宮坂ストリングスの皆様でした。
見てください、この人数!!!



力の入り方が分かりますね!

これはソロ部分の時ですね。
スタジオにいる作曲家西浦さん達です。後姿・・・



そしていつものお二人。



写真にさりげなく当時公開されていた『テルマエ・ロマエ』のチラシが(笑)

順々にやっていき、最後演奏前にエンディングのデモを流していたのですが
なんとその時間5分!ゲーム音楽では珍しいのではないでしょうか。
聞いていた私は、鳥肌が立ちっぱなしでした…。
それぞれの作品が好きな方なら、きっと心に染み入る曲だと思います。

そしてなんと、ここでミニレポート終了です!(えっ)
本当にあっという間でした…でもあの空間に居られて嬉しかったです。

さて、この『レイトン教授VS逆転裁判』ですが
早期購入者特典には、特製アニメフィルム付きオリジナルサウンドトラックが付きます!
私も財布を説得してなんとかゲットしに行きたいと思っております。
購入される方はお早めに〜。

では、また次回の更新までお待ちくださいませ。
風邪にはお気を付けくださいね〜。

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment