<< 新春スミトモ関連ニュース総ざらい☆徳島篇 | main | Tokushima Musicans' Fes. >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

『ゆりちかへ ママからの伝言』収録現場レポート

2013.02.04 Monday | by staff ロク


冷え込みが厳しい日が続いておりますね、スタッフのロクです。
そして今更ですがあけましておめでとうございます!
先日自分の劇団の公演が終わり、2013年のスタートダッシュをなんとか乗り切れたところです。
というわけで、遅くなってしまいましたが収録現場レポートいってみましょう!



皆様、1月26日の「ゆりちかへ ママからの伝言」ご覧いただけたでしょうか?
原作はテレニン晃子さんがご自身の闘病記、そしてお子さんへのメッセージを綴ったものです。
メ〜テレ50周年特別ドラマという事で、とても映像が美しく、まるで映画のような作品でした。
涙なしには見られない、素晴らしいドラマだったと思います。

12月某日、この日は朝10時からの収録でした。



もちろん最初は弦楽器の収録から。
私がお邪魔するときには、住友はスタジオ内で演奏者の皆様に説明をしておりました。
そして曲のリストを見てみると、ソロを含めてほとんどが弦楽器の収録。
これは大変そうだ〜と思っておりました。




収録中は、扉を閉めても外の音が聞こえてしまったり、クリック音が木魚に聞こえたりと色々ございました。
そして休憩を入れつつ、どんどん収録を進めていき・・・

基本的に収録は、曲の順番通りにやっていくのですが
そうするとやはり最後の方の映像は・・・涙をこらえるのに必死です。
ブースでは静かに映像と音楽を見守っておりました。
終わってから「泣けるね…」と少し笑い合って話していましたが
一人でいたら確実に号泣していたと思います。
住友は泣ける作品のお仕事が多いので、そこが最大の試練だったりします。

そして収録は無事終了。
これが私の2012年最後の住友収録の現場となりました。

考えてみれば、このブログのお仕事を初めて1年が経ちました。
皆様に現場の状況をちゃんと伝えられているだろうか
というかぶっちゃけやまちさんが一人で書けばいいんじゃないだろうか
と色々頭を悩ませながら、ここまでやってまいりました。

つたない文章を読んでくださっている皆様には、本当に感謝してもしきれません。
そして大学時代から声をかけてくれた住友”先生”にも頭が上がりません。
人とのつながり、それによって更に誰かとつながっていく事の大切さ、ひしひしと感じております。

皆様とあとどれぐらいお付き合いできるかわかりませんが、引き続き住友のお仕事について、お知らせできれば幸いです。
今年もよろしくお願いします!



年女スタッフ ロク


スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
ロクさまがぶっちゃけていらっしゃいます。心配です。
私はロクさまのレポートがすごく好きで、読んでいてその場にいるような気がするし、次はいつかなぁと思っているんですよ。どうかそんなに悩まないでください。
  • パランセ
  • 2013/02/05 7:18 PM
パランセ様、いつもコメントありがとうございます。
そして暖かいお言葉をいただいてしまいありがとうございます、そしてぶっちゃけてしまいすみません(苦笑)
悩みは今後も尽きることはないと思いますが、
これからも続けられる限りは現場の様子を皆様にお伝えさせていただきますので
今後ともぜひぜひよろしくお願いします(^^)

コメントありがとうございました!
  • staff ロク
  • 2013/02/07 2:33 PM
きっといろいろあるんですね。
けど、しっかり召し上がってください。
  • パランセ
  • 2013/02/07 10:07 PM
Add Comment