<< ついにオンエア! | main | 新プロジェクト。 >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

良いものは時代を超えて・・・

2011.02.16 Wednesday | by staff hikari
先日、東京でも大雪が降った日、
渋谷シアターコクーンで上映中の舞台「ミシマダブル サド公爵夫人」
を観にいってきました。

今年は三島由紀夫没後40年、ということで
世界的演出家・蜷川幸雄氏×三島由紀夫が実現。

私は個人的にも三島文学に興味を持っているのですが、
蜷川氏が学生時代の恩師である上に、
この舞台に、住友が音楽を担当する映画「源氏物語」でも共演している
生田斗真さんと東山紀之さんが出演していることもあって、
タイムリーな鑑賞となりました。

舞台「サド公爵夫人」の膨大な台詞の量。
凛として強く生きる美しい女性の姿。
その裏にある人間の弱さ、邪悪さ、愛・・・。
とても迫力ある3時間半の舞台でした。
当日、立見席までも入手困難という人気公演。
お二人の熱演も観ることができて、
「源氏物語」の公開が今から楽しみです。


そして、なんと言ってもこの時期の話題はGrammy Award!
毎年ものすごいショーをみせてくれますが、
今年も負けず劣らず。
パフォーマンスは素晴らしいものがありました。

私が生まれる前から、スーパースターだった
JEFF BECK やLARRY CARLTON、MICK JAGGERも
圧巻でした。

あらためて考えてみると、私はいつも、
自分が生まれる前から大活躍されている素晴らしい先輩方と
共に仕事をさせていただいていることに気づきます。
今の時代の人たちとはひと味もふた味も違う、深みとパワーを感じながら、
この恵まれた環境に感謝しつつ、
これからも仕事に邁進していきたいと思います。





本日、偶然ライブラリーで見つけた、
伊東たけしさん(T-Squareサックス奏者)のCD。
1992年リリースの「VISIONS」です。


若き20代の住友紀人が、
フィリップ・セスとプロデュースした傑作。
住友自ら作曲した[GAIYA]は本当に名曲です!
全曲にわたり、EWIやテナー・サックスで共演&怪演し、
才能を遺憾なく発揮しています。
機会がありましたら、ぜひお聴きください。
住友のプロデューサーとしての才能も、
痛感させられる名アルバムです


良いものは時代を超えて、語り継がれるもの・・・


スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
いつも楽しみにブログを拝見しております。
「VISIONS」の話題がありましたので、
ついコメントしてみたくなりました♪
懐かしいですね〜〜〜〜〜!
日本青年館でのVISIONSライブ、
今でも覚えておりますよ〜
ライブ後も、何度もライブビデオを見て、
とても燃えたのを覚えてます。

名曲「GAIYA」の「メインの旋律」を、
住友さんが「ライブ」でEWIで演奏されたのは、
今までたった1度しかないという。。。
貴重な曲でもありますね。

ちょうどそのCD発売の1年前の3月、
今は無き六本木ピットインで
住友さんのお姿を拝見してから、
そのサウンドに魅了されて、
今年で20年目になります。

そして今日はお誕生日ですね!
おめでとうございます!
ますますのご活躍をお祈りしております。
Add Comment