<< Tokushima Musicans' Fes. 宴会篇 | main | 「母子慕情」2013年版 >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

「レイトン教授 超文明Aの遺産」収録レポート

2013.03.20 Wednesday | by staff ロク

皆様いかがお過ごしでしょうか。花粉症で苦しんではいないでしょうか。
私は鼻が大変な事になり、とうとう花粉症かと思ったのですが、普通に風邪でした。

という事で大変遅くなってしまいましたが、2月28日に発売された
「レイトン教授 超文明Aの遺産」
の収録レポートにいきたいと思います。


※これは1月ごろに発売されたレイトン教授のお菓子です。

収録は昨年の9月頭。
まだ夏の暑さが残っていて、かなり暑かった記憶があります。
今回はレイトン教授シリーズ6作目、最後の作品という事で、いつもと違う緊張感が漂っていました。
しかも収録するのはオープニング1曲のみ。
なので力の入りようはいつもとはまた違うものなのです。

と言ってもメンバーはおなじみの皆様なので、和気藹々。



レイトン教授シリーズは現在累計1350万本も販売しているそうです。
そのレイトン教授1作品目から編曲、演奏で参加しているわけですが
私は当時普通にピコピコDSでレイトンをやっていたわけですね。
そして学生時代に初めて住友現場へお邪魔したのもレイトン教授収録でした。
2作目「レイトン教授と悪魔の箱」のEDで涙を流していた時に、住友の名前を見て驚いて涙が止まったのも今では懐かしいです。

今回は1曲だけの収録という事でかなり珍しいパターンですが、毎回レイトン教授シリーズの収録は多くても5曲ぐらいです。
そしてなぜこんなに早くに収録するのかというと、多分宣伝のPVに使うためではと思います。
というのも1週間後ぐらいにはもうPVがサイト上で見られるようになっておりました。仕事が早い!
もちろんこの時収録した曲が流れております。

PVという一番の宣伝媒体に使う音楽であり、ゲームのオープニング映像に音を添えるという事で、やはり音へのこだわりがすごいです。
収録を終えては部屋へ戻り、曲を聞いては一度打ち合わせてまたブースに戻り演奏。



差し入れSHOT! しょっぱいもので埋め尽くされておりますね。安心安心。

そして今回のオープニングにはヴァイオリンとアコーディオンのソロがあります。
聞いた方はどこかわかると思いますが、あれ、実は即興なんですよ。
かなりの回数を重ねて収録したのですが、やるにつれ両人とも熱くなり
「アレをアレします!」「オス!」と威勢のいい掛け合いをしておりました。
そして熱が入りすぎたのか、ソロパートが”猫ふんじゃった”に・・・
「可愛い!」という声もあれば「猫じゃないもの踏んでる」という声も。
こうして白熱したソロバトルは、人類にはたどり着かない難解すぎる境地へいったのでした・・・

この熱く方向性が不明になった展開に、住友収録でおなじみの鶴谷さんは
「この2人はバンドくまない方がいいね」
とさらっと言っておりました。
ちなみに鶴谷さんはこの日遅れて登場しておりました。主役級ですね!




なぜか演奏風景として撮った写真が鶴谷さんのしかないという・・・なんででしょうか。
それとこの日は最後の作品だからか、作曲家の西浦さんがよく写真を撮っていました。
そして収録はサクサク進み、おなじみメンバーは解散、後は弦、金管の収録となりました。
しかし時間が2時間ぐらい空いてしまい・・・私、住友、西浦さん、鶴谷さんはなぜか六本木へ。
西浦さんが東京ミッドタウンに行ったことがない、との事で行ってみる事にしました。

徒歩で15分ぐらいでしょうか?
途中に気になるレストラン等があり、色々お店の事を教えてもらいました。

着いてからは外にある「Ba−tsu」というカフェでお茶をして、色々なお話をしてました。
主に音楽の話ですが、なかなか業界的なお話も・・・皆様の想像にお任せします。

そしてミッドタウンの中へ



なぜか竹林を撮っていました。だってそこに生えてたから・・・!

住友はお気に入りのおだしやさんがあるそうで、たくさん買っていました。
まるで宣伝かのうように絶賛していたので、思わず鶴谷さんが「まわしものか!」と言っておりました。
そんな鶴谷さんはパンを買ってました。

ミッドタウンはセレブリティあふれる素敵なお店がいっぱいで、庶民代表の私は何も手を出せませんでした・・・

そしてスタジオに戻り、収録の続きへ・・・
「これでレイトン教授シリーズは最後になります」
と言っている西浦さんの姿を見て、少しさびしい気持ちになりました。
弦、そしてホルン、チューバの演奏を終え「レイトン教授 超文明Aの遺産」の収録は終わりました。



皆様長い間本当にお疲れ様でした!
レイトン教授、最後と言わずまた続いてくれればいいな、という願いを込めまして。
というかファンはみんな待ち続けると思いますので、ぜひ、次回作を!待ってます!!!




次回は、気になってる方も多いのでは?
「ドラゴンボール 神と神」の収録レポートです。
今しばらくお待ちくださいませ。


スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
ロクさま、風邪は治りましたか?
今日は「母子慕情」を見に行ってきました。泣かないようにしよう!と思っていたのに、やっぱりダメでした。でも見終わったらなぜかすっきりしていて、変な感じです。
それから、友達がドラゴンボールZを一緒に見に行こう!と興奮しています。次のレポートも楽しみにしています。

そして、やまちさま。結局勇気が出ませんでした。すみませんでした。けど、みなさんは本当にすごいと思います。
  • パランセ
  • 2013/03/24 10:34 PM
パランセさま

ご丁寧に恐れ入ります。

「母子慕情」ご覧になってくださったんですね。ありがとうございます。

いつでもお声かけてくださいね!!
  • やまち
  • 2013/03/25 9:34 AM
>パランセさま

ご返信が遅くなってしまいすみません!
「母子幕情」うらやましいです…私もいつか見に行きたいものです。

ドラゴンボールは無事見られたでしょうか?
ぜひ感想教えてくださいませ〜(^^)
コメントありがとうございました!
  • ロク
  • 2013/04/23 6:00 PM
Add Comment









PR
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM