<< スミトモが自らの音楽史を語る「音楽随想」 | main | まぜのおか「夏音祭」 >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

徳島県マスコット「すだちくん」テーマソング

2013.07.09 Tuesday | by やまち/山本光春

思えば鼻毛のことでは苦しんできた人生ではあった。

ヒトさまよりいくぶん多毛症の私は、そう、小学校4年生の時分にはすでに鼻毛と格闘していたように思う。

ヒマな午後などあれば勉強机にスタンド式の鏡をおもむろに安置し、級友ごっつんの誕生会のくじ引きで贈呈された小規模なハサミを器用に扱い鼻毛のトリミング作業に余念がなかった。

だいたいヒマな人民ほど体毛のケアにこれ努めるのである。

大学生などをやっていた頃もそうであった。バンドの練習や異性との交流のないアンニュイな午後などは、これまたスタンド式の拡大鏡に向かって、何かに取り憑かれたかの如く、鼻毛は言うに及ばず眉毛や耳毛などの手入れに専念したものである。

キミにも憶えがあろう。

やまち 眼鏡
鼻毛の一筋縄ではイカンところは、これだけ平素より手入れを心がけているというのにも関わらず、さてハレの日などに一張羅を着用し革靴など履き、いざ外出し、絢爛にして豪勢なる会食の席などで鳥獣の肉をむさぼり食い散らかしつつギャグなど飛ばし、ふいに尿意を催し最寄りの便所へ出立し用便を済ませ、事後の手洗いの際に鏡に映った自分の顔を見て、その鼻のいずれか一方の穴から黒々とした剛毛が一本、上唇方面に向かってその存在を誇示するかのように登場している様子を発見することが少なくない点である。これがまさかの白毛ならもっと恥ずかしいぞ。



前回、お伝えしました徳島新聞「音楽随想」

第3回は6/25掲載。徳島県西部に位置する県立名西高校の芸術科音楽科に進学し、月に1度上京しトランペットの指導を受け苦労したことや、同級生と「そこそこ人気のある(ロック)バンド」を組み、キーボードとヴォーカルを担当したことが綴られている。

随想3
その「そこそこ人気のあるバンド」とは紙面でも明らかなように樹狸庵(じゅりあん)なるバンドであり、何を隠そうこのやまちが心血を注いで活動していた徳島市内のバンド、ザー・ノイズ(後のシアター・ブルック)とはいくつかのコンテストで優勝を争う関係であったのだ(こちらも合わせてお読みください)。

高2の時、滋賀を拠点に活動する誰がカバやねんロックンロールショウのリーダーをメインとする数名の頼りない審査員の採点ではわがマザー・ノイズは優秀賞、実質的な2位の評価を受けた。今で言うオヤジバンドを蹴落としての2位評価には16歳としては胸のすく思いであった。

が、1000名に近い観客の人気投票部門でもこれまた2位。で、1位はというと名西高校の樹狸庵などというバンドだと耳にし、あからさまな組織票だと断じ微動だにしなかった記憶がある鉄火肌のやまちであった。16歳だし。

随想3 写真アップ
「音楽随想」の後半で、たまたま立ち寄った徳島駅前のレコード屋店主から2枚のレコードを薦められ心酔する様子が語られている。

そしてこういう言葉で締めくくられている。

「作曲法を知らなくても曲は書けるし、楽譜が読めなくても楽器は演奏できる。大切なのは、あの曲を演奏したい、あんな風に吹きたい、いい音楽に浸りたいと強く思うことだ。」

徳島でも、ベースがうまい、ドラムがうまい、といわれるおっさんは存在する。楽譜も読めるしな。しかし、ただ器用なだけで「音楽的でない」「創造性に欠ける」サマには苦笑せざるを得ない。

これは料理人に例えれば、大根のケンがきれいにむけるとか氷細工が上手..ということでしかない。いちばん大切なことは「いかにゲストを満足させる料理を創るか」ではないのか。

たとえば、そいつはビートルズのあの曲のベースは弾けるだろう、このドラムも叩けるだろう。でもそ「創れる」?

弾けるだろうけど、あんたそれイチから創れる?と言いたいな。楽器でなくて音楽。音楽、音楽。もうひとこえ音楽。


そして、7/9掲載の第4弾。
随想4
東京芸大へ進学せず、バークリー音楽大学へ進むことに決めたことで様々な軋轢が生じたもののそれらを克服する住友の思いが色褪せることなく伝わってきて、ボクも思わず座り直しましたよ。

随想4 写真アップ
今でも住友の関わるイベントにはご主人と必ずいらっしゃるお母さま。

住友が恩師から言われた言葉、すなわち「音楽家はその強い思いを万人に音で伝えるのが仕事。自分という人間を無条件で思ってくれる家族さえ自分の言葉で説得できないやつは今のうちにあきらめて田舎へ帰れ!」。

わたしもね、18歳のころに寺山修司の同じような言葉を目にして戦慄したことを思い出しました。


さてさて、徳島県のマスコット「すだちくん」はご存知でしょうか。

まあ、こんなんですけどね。

で、そのすだちくんが登場から20年を迎えるにあたり、愛着をより深めてもらうため、誰もが親しみやすい「テーマソング」の制作を行うこととなったのです。

主催は徳島県の農林水産部もうかるブランド推進課。

テーマソングの歌詞は県内から広く公募し、最優秀の1曲を住友が作曲します。

来年早々にはお披露目となる予定です。


すだちくん会議
5月には初めての会合がもたれました。

左から徳島県音楽文化創造チーム部長にしていつも笑顔のステキな当ブログ2度目の登場の佐藤憲治さん、これまたいわずと知れた当ブログ常連あわぎんホールの岩朝利治さん、スミトモ、丸谷修一もうかるブランド推進課課長、森野ひとみ同係長、平畠充祐主任。


すだちくん新聞発表
この7月5日には徳島新聞紙上で作詞の公募が公表されました。

応募、お問い合わせはもうかるブランド推進課 

088-621-2431

moukarubrandsuishinka@pref.tokushima.lg.jp


不肖わたくしやまちも、作詞選考委員会メンバーに推挙されました。

末永く県民に愛唱されるような歌曲が誕生するよう腐心します。

Dragonballz roma tv
おまけ。

2011年晩秋のローマのホテル(ローマ公演中のボブ・ディランと同じ屋根の下でした)セント・レジスの客室のテレビで観たこれ。

登場人物が「ボンジョルノ」などと言うておった暑苦しいドラゴンボールではあった。

住友の「DRAGON BALL Z 神と神」も世界を駆けるぞ!



そうそう、7月14日(日)は徳島県の海陽町は「まぜのおかキャンプ場"夏音祭"」で待ってるよ!

住友紀人Special Band ライヴ 18:30〜20:30(予定)

徳島は3度目の矢幅歩(Vo)、2度目の柴田敏孝(Pf)、住友組おなじみの金森佳朗(Bs)、そして「人事の住友」の本領発揮たる鄙にも稀なるヴォイス・パーカッション北村嘉一郎..という絶妙の布陣です。

詳細、お問い合わせはこちらをごらん願います。




スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
こんばんは。
この暑い毎日が続いている中で、徳島新聞の「すだちくん」の記事を見落とした私に、ブロクを見て元気を与えてくれました。ありがとうございます。
住友くんの曲が徳島の町を歩いていると、どこかで聞こえてくるかもと思ったら嬉しいです。
7月のイベントは参加出来ませんが、次は是非参加させて下さい。

  • とみー
  • 2013/07/11 9:13 PM
とみーさま

通常よりいくぶん地味でコメントしにくい記事に一番乗りありがとうございます!

すだちくんのテーマソング、すでに作詞の応募が予想以上に来ていると報告が参っております。

校歌での度肝を抜く曲調からして、このすだちくんのテーマソングも予想をいい意味で裏切る傑作になると信じています。

7/14(日)はとみーさん不在ですが、海陽町まぜのおかライヴやりきってきます!
  • やまち
  • 2013/07/11 9:29 PM
こんばんは
週末のまぜのおか いいですね〜♪ 夜の野外て段々日が暮れていって凄くいい雰囲気になりますよね
徳島にいたらいきたいです先日実家からすだちが送られてきました 中にすだちくんの絵が入ってました 懐かしかったです〜
住友さんの曲凄いことになりそうですね♪楽しみにしてます
  • Youko
  • 2013/07/11 11:19 PM
ヤマチさん、こんばんは~♪今回も楽しく読ませていただきました。鼻毛のお話から始まり、住友さんの音楽にかける思い、そしてスダチくんのテーマ…住友さんの才能もさることながらヤマチさんの才能にも驚かされます(@_@)やはり類は友を呼ぶ、その通りだと思います。
個人的にはスダチくんのテーマ少し気になります!ちょっと考えてこっそり応募してみようかな♪もし当選したらよろしくお願いいたしますm(__)m(笑)
  • オオノリン
  • 2013/07/11 11:19 PM
こんばんは(*^_^*)鼻毛のお話面白い♪
途中からちゃんと住友さんのお話になってて安心しました(笑)
やまちさん、すだちクン作詞の審査員されるのですね♪
看護学校の校歌の作詞素晴らしかったです。
ぜひ、やまちさんバージョンもお願いします(^_-)-☆
  • まゆりん
  • 2013/07/12 12:58 AM
Youkoさま

コメントありがとうございます!

徳島県外にお住まいでしょうか?

住友の活動は徳島に深くかかわっていますので、今後ともご注目いただければ幸いです。
  • やまち
  • 2013/07/12 9:06 AM
オオノリンさま

わたしの才能は鼻毛程度ですが、「類は友を呼ぶ」っていい言葉ですよね。

すだちくんのテーマソングの作詞、どうぞご応募ください。

失礼ながら意外とイケるかも!?

  • やまち
  • 2013/07/12 9:10 AM
まゆりんさま

鼻毛の話だけで最後までいったらエラいことでした。

ううう..すだちくんのテーマソングはスタッフ側に回っていますので、ここはオオノリンさんに期待しましょう!!
  • やまち
  • 2013/07/12 9:14 AM
「随筆 はなげ」面白かったです!^ ^
住友さんの随想は、私も急に進路変更したので、親に話すところとか、反対する人も説得したり、それでもやっぱり行く気持ちが変わらなかったとか思い出し、共感しました。^ ^
まぜのおか、とっても楽しみにしています。
よろしくお願いします。
  • まき
  • 2013/07/12 12:30 PM
まきさま

コメントありがとうございます!

ボクの随筆鼻毛と住友の音楽随想、エラい格差のある話と相成りました。

まぜのおか夏音祭、雨の心配はなさそうなので(ボクはプチ雨男ですが)どうぞ楽しんでください。
  • やまち
  • 2013/07/12 3:59 PM
白目ですね。
どれほどの思いの丈があるのか、気になります。  (笑)

8月16日締め切りですかぁ〜
恥ずかしながら、すだちくんを絡ませての詩が
ばかなことしか思い浮かばない〜〜ていうか
吉野川を泳ぐすだちくんの図(妄想)が頭を離れなくて
遊泳禁止じゃ!と怒られそう(^^;;;;
あぁ、疲れているんです、ごめんなさい。
遅れて参じてすみません。
まぜのおかも行きたかった・・・
是非、今度は徳島市内でのライブもご企画くださいませ〜

『もうかるブランド推進課』のネーミングに脱帽!のぴぃでした〜(笑)
  • ぴぃ
  • 2013/07/15 9:57 AM
ぴぃさま

お疲れのところわざわざコメントいただき御礼申し上げます。

たった今「まぜのおか」珍道中を終えまして帰宅したところです。

すだちくんの歌詞、どうぞご応募ください!
  • やまち
  • 2013/07/15 4:51 PM
Add Comment