<< 徳島県マスコット「すだちくん」テーマソング | main | 新ブログ立ち上げのお知らせ >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

まぜのおか「夏音祭」

2013.07.16 Tuesday | by やまち/山本光春

その昔、徳島に「強いチーム」という名の草野球チームが存在していたことをあなたはご存知だろうか。知らんわな。

特に名を秘す徳島市は両国橋の楽器店に日夜たむろする将来を嘱望された若人たちが「スポーツで汗を流そう」と草野球チームを結成したのは1985〜86年ころではなかったかと記憶する。

ほどなくしてメンバーも揃い、チーム名もわたしが提案した「強いチーム」という案が満場一致で決まった。

名誉ある監督の座は、野球のルールに不案内な楽器店の店長ドン安部という人事で決した。

肝心のユニホームだが、英語の綴りに関しては野球のルール以上に不案内なドン安部が発注の際に間違った綴りで提出したため出来上がってきたユニホームの胸には大きく「TSUOHI」と大書してあった。(帽子はシンプルにひと文字「」というデザインにした)

なお、背番号は各自の意向を優先したため「−1000」とか「√(ルート)3」などという前衛的にして挑発的な番号をその背なに背負う痴(し)れ者も複数名確認された。

また、たとえば大西という名の選手なら「024」とか、大小という愛称を有する人物なら「91」などと、トンチの利いた背番号も垣間見えた。

余談だがこの大西という選手は盲目でありながら代打で出場し相手投手を手こずらせたことと、試合中に野糞をしたという2つのエピソードで広く知られる。

強いチーム
ここには写っていないが、バークリー卒業直後のスミトモもこのチームの主力選手として活躍した。主に遊撃または三塁、チームの危機にあっては投手なども担当していたように思う。

ちなみに写真中央で金髪のまだら髪を背中まで伸ばして喫煙しているイキッたにいちゃんが他ならぬわたくしやまちである。

そして、左手前で喜々としてピースなどしているあんちゃんが徳島スミトモ一座の常連にして映画「テルマエ・ロマエ」のレコーディングのために阿波踊りの鉦(かね)をスミトモに提供し映画の字幕スーパーにその名をかざった、たれ氏である。

わたしは守備にあっては不動の二塁手として、打撃においてはこれまた不動の8番バッターの地位を死守しプレイしたが、残念ながらチームの勝利には貢献できなかった。

なぜならこのチームは一度も勝つことはなかったからである。

「強いもの、必ずしも勝つとは限らぬ」との教訓を胸に、私たち若人は80年代のバブルな世に紛れ込んでいったのである。




「夏音祭」前日の徳島新聞です。
徳新まぜのおか
「音楽家・住友さんサクソホン演奏」じゃ文句あるか。文句ない。

まぜのおか風景
当日は雷雨もありましたが、開演の18:30には晴れてきました。

こちらはキャンプ場ですので、コテージ以外にも多くのテントが張られ家族客などでにぎわっておりましたし、このように飲食などの出店もたくさんありました。

ライヴ1
開演!(photo by 中山由依)

住友
スミトモ!(photo by 中山由依)

北村
今回、徳島の聴衆を驚かせ笑わせたヴォイス・パーカッションの北村嘉一郎。
バックコーラスの人かと勘違いされることもあるようなので「ヴォイパ講座」開講。

しかし、あいかわらず「人事のスミトモ」の面目躍如やなぁ。

歩
3度目の来県、矢幅歩(Vo)。(photo by 中山由依)

しばっち
柴田敏孝(Pf)。昨年のTMF以来2度目の来県です。(photo by 中山由依)

ヴォイパ横から
ライヴ中盤でもヴォイパ技の披露はメンバーすら素の笑顔にさせます。

ライヴ横
低く這うような金森佳朗のベースに軽妙なヴォイス・パーカッションが乗っかり、えも言われぬグルーヴが生まれます。

全景
スミトモ一座には自然がよく似合いますなぁ。

ライヴ2
ナマ音が空に舞い上がる。

お疲れさま5人
演奏直後でまだ湯気が立ってます。

ふるるん
清流で知られます海部川の「風流マラソン」イメージキャラクター「ふるるん」と。

あ、すだちくんのテーマソング、みなさん応募してね。(詳しくは前回

長老対談
コテージに戻って金森氏と長老対談。


このブログでも毎回紹介しております住友の「音楽随想」ですが、そのために住友は過去の写真を引っぱりだしてきてはかけがえのない思い出の数々に浸っているようです。

ボクもその一助となればと思い、古い写真を発掘しようとしている作業の中で冒頭の写真などを見つけたのです。

そういうわけで、今回のおまけはこれ。
やまち21
山本光春(21)


追記 

さっそく矢幅”あゆむんど”歩くんからコメント届きました!(7/16)

徳島初上陸北村嘉一郎さんからもコメントをいただきました!(7/20)


スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
このごろも両国橋の楽器店にたむろっています、まきです。
コンサート、野外で眼下が海、曲とともに日が暮れて素晴らしかったです。夜になって、Casaという曲が圧巻で、いろんな境界線が無くなるような素晴らしい感覚でした!ありがとうございました〜。
  • まき
  • 2013/07/16 2:05 PM
たしかに笑わせてもらいました。
やっぱり最初と最後を飾るのはやまっちでしたね。
それにしても、いつか大西さんにお会いしたいです。
おつかれさまでした!
  • あゆむんど
  • 2013/07/16 2:42 PM
まきさま

こちらこそ、たしかにわざわざ遠方はるばるありがとうございました。

Casaは住友のウラ名曲No.1です。たしかに。
  • やまち
  • 2013/07/16 3:03 PM
あゆむんどさま

たしかにお忙しいところコメントありがとうございます。

3度目の徳島、3度目のやまち、たしかに楽しんでいただけたでしょうか。

また近いうちに歩くんが徳島の皆さんと再会できますように。たしかに。
  • やまち
  • 2013/07/16 3:06 PM
なんだか皆様楽しそうでいいですね(*^^*)
また、おまけがイイ感じです(笑)
  • Sachiko
  • 2013/07/16 4:57 PM
Sax,EWI 、ヴォーカル、キーボード、ベース、ボイパが、綺麗な海をバックにとてもいいライブでした!
自然のなかでのライブって、こんなにいいものなんですね!
また来年も行きたいです♪
  • はな
  • 2013/07/16 5:37 PM
Sachikoさま

コメントありがとうございます。

おかげさまでほんとうに楽しく充実しております。

「おまけ」は当ブログお約束の1枚。お褒めに預かり光栄です。
  • やまち
  • 2013/07/16 7:44 PM
はなさま

2度目..のコメント、ほんとうにウレシいです。

これからも住友の活動を応援してください。

来年はどうなるかわかりませんが、住友の徳島公演はそれぞれに特徴がありますから喜んでいただけると自負しています。
  • やまち
  • 2013/07/16 7:48 PM
残念ながらまぜのおかのライブには参加出来ませんでした やまちさんのブログから海からの風…心地いい音楽素敵な時間と空間がそこにあったんだなあと思います また是非行きたいですね それと…おまけやまちさん イケメンですね おもてになられたでしょ
  • Youko
  • 2013/07/16 9:23 PM
ご無沙汰しております。
夕方〜夜の野外ステージの匂いが実に伝わってきますね。

突然ですが、やまちさん超イケメンっすね!!
私ってなんて幸せ者!このライブに来ていなかったら人生損してた!って思うほど感動しました。   上記のコメントでもありましたcasaは胸がキュンとなり、「スペイン」では全身でリズムをとり。。。興奮冷めやらぬ状態でございます。 
「今回のオマケ」男前です!!
  • ハナママ
  • 2013/07/17 12:10 AM
まぜのおか設立15周年記念特別イベント2013 7 14(san)夏音楽祭

自然豊かな南の大地でのライブ素敵でした(^o^)

一曲目のスタートにふさわしく大空に鳥が舞い☆住友さんのライブには、必ずハットするシチュエーションが感じられいつも驚いております。

北村さんのボイスパーカッション、まるでドラムセットがあるかのごとく凄く良かったです(^_^)
そして韓国人ならではの日本語も面白かったです。

そしてそして今回も、友人のゆかりちゃんから!ライブ後
ボーカルの歩君のカバーCD買っといてと頼まれ…さっさと帰ってしまいましたが…売り切れゴメン!状態で(^^;)
CD飛ぶように売れてましたね~☆

後…余談ですが!
エステサロン潤うるおい
出店の方!
ネイルケア指先ピカピカ☆☆☆

良かったですよー!
ありがとうございました(*^_^*)

そしてそしてそして~
やまちさん!21才そこまで男前だったのですか!
ビッケビックリ29年前に戻って見てみたい(@_@)感じ~~~です。
  • ビッケ
  • 2013/07/17 1:05 AM
Youkoさま

コメントありがとうございます。

まぜのおかは高知に近いですから、場合によっては来ていただけたかもしれませんね。

残念ながら人生でモテた記憶はございません。
  • やまち
  • 2013/07/17 9:44 AM
古賀友彌さま

こちらこそご無沙汰しております。

住友帰省のたびに古賀さんに徳島でお目にかかれるかと期待しています!

古い写真ってある意味では残酷ですな。
  • やまち
  • 2013/07/17 9:47 AM
夏の雰囲気と 開放的な空間と 間違いない音楽で
本当に心満たされました!(*^_^*)

写真使っていただけてうれしいー!です!
名前まで載せていただいてありがとうございますm(_ _)m☆

みなさん本当にカッコ良くて
本当に本当に贅沢な時間でした!

あれからずっと歩さんのCD聴いてますー!(*^^*)


素敵な思い出をありがとうございました!


P.S.やまちさんイケイケ!!笑
  • 中山由依
  • 2013/07/17 9:48 AM
ハナママさま

CasaとSpainは外せないですね〜。

いつも応援していただき心強い限りです。

ハナママさんの21歳のころも拝見したいものです!
  • やまち
  • 2013/07/17 9:53 AM
ビッケさま こと フシギ系ピアニストさま

「ビッケビックリハハヒックリカエル」「ビッケビックリふとギックリ腰!の危機」の連打で有名なビッケさま、あいかわらずの長文コメント恐れ入ります。

まぜのおかの自然もビッケさまに比べれば鼻毛のようなものでありましょう。

これからもご支援よろしくお願いします!
  • やまち
  • 2013/07/17 10:01 AM
中山由依さま

まずはお写真の使用のお許しをいただきありがとうございます。

今回は絵心ある由依さんならではの写真に助けていただきました。

「贅沢な時間」..それは最大級の賛辞と受け止めます!

これからもよろしくお願いします。
  • やまち
  • 2013/07/17 10:05 AM
とってもとっても
良いライブでした〜o(^▽^)o
あんな良いロケーションで
素晴らしい音楽を楽しめる…
今までにない貴重な体験でした!

歩さんのカバーCDを
iPodに入れて早速ヘビロテです。

個人的には、金森さんのベース
最高でした……!!!
  • 2013/07/17 1:43 PM
桃さま

コメントありがとうございます。

歩くんのCD、局地的な大ヒットです。

あ、ボクも金森さんのベースに1票!たまらん。。
  • やまち
  • 2013/07/17 2:57 PM
にわか雨を吹き飛ばしてしまうパワフルで素敵なライブで、とても感動しました~(;_;)!!!

もちろん、歩さんのCD買いましたよ♪
お気に入りはキンモクセイグッバイ!
もっとジャズを聴いてみようと思っています!
すっかりジャズに染められました…。

染めるといえば、21才の山本さん、髪色もさることながら、イケメンですね!!!!!
素敵です(*´ω`*)
  • みほ
  • 2013/07/17 3:31 PM
みほさま

雷の苦手なやまちとしましては演奏中に雨がやんでくれたので助かりました。

キンモクセイグッバイは歩くんの代表曲のひとつですね。

これからも住友共々応援よろしくお願いします!

21歳..だと思うのですが..ありがとうございます。。



  • やまち
  • 2013/07/17 4:00 PM

今回のライブがあると知ってからすごく楽しみにしていました。
潮風のにおいに包まれながらビールを片手にライブ鑑賞!!
最高〜!の休日を送ることができました。
とっても素敵なライブで終わってほしくなかったです。。。
次回も必ず行きますっ!!


いつもブログ楽しみにしています。
今回も二度ほど笑い転げました。。。♪



  • なかやま
  • 2013/07/18 2:04 AM
なかやまさま

遠路はるばる(おそらく)また天候の不安定な中おいでいただきありがとうございます。

こういうライヴは東京はもちろん、他の土地でもできませんからわれわれにとっても貴重な経験でした。

ブログで笑い転げていただけて本望です。

今後ともご愛読いただきますように!
  • やまち
  • 2013/07/18 8:55 AM
ヤマチさん、いつもありがとうございます!今回も楽しく読ませていただきました(@_@)まぜのおか、行きたかったのですが仕事で…すごく盛り上がったみたいですね(*^ー^)ノ♪コンサートに行かれた方羨ましいです\(>_<)/
あ…最後の写真。ヤマチさんその頃からダンディーだったのですね。21歳には思えない落ち着き…見習わないとです(T_T)
  • オオノリン
  • 2013/07/18 6:26 PM
オオノリンさま

いつもお忙しくされてるので、なかなかスミトモ・ワールドを体感していただけなく残念です。

しかし、近い将来には体験していただけると信じています。

なんといってもオオノリンさんは、レッチリとREOスピードワゴンの両刀使いでいらっしゃいますから!

ダンディーさでは完敗です。とほほ。
  • やまち
  • 2013/07/18 7:57 PM
最後のお写真やまちさんですか~v(・∀・*)超イケメンですね♪
眉毛の凛々しさは当時と同じで素敵です(*^^*)
コンサート私も参加したかったです。
次回機会があればぜひ行ってみたいです☆
  • まゆりん
  • 2013/07/18 8:47 PM
まゆりんさま

いつも温かいコメントありがとうございます。

ちょっと先ですが、前回来ていただいたTMFが2月に内定してます!

眉毛は鼻毛と同じく若いころから剛毛です。
  • やまち
  • 2013/07/18 9:25 PM
やまちの懐かしい顔。顔。顔。三十年前を思い出しました。思わず、自分の持っているやまちの古い写真を取り出して、この顔と思ってしまいました。

ライブお疲れさんでした。あの日はすごい雨で開催されるのか心配をしましたが、無事に開催できてよかったです。

で、実は昨日、某阿南の銀行で仕事の話をしていたら、そこの担当の女の子が矢幅さんの大ファンらしくあの日をすごく前から楽しみにしていたという話がたまたまでてきて、(雨で大変だったと別の話から発展してライブの話になったのですが)矢幅さんにサインをしてもらっているCDを持っていると話をしたら、そこの銀行の待合室が揺れるぐらいの声で、(見せてくださーい)と叫ばれてこんな田舎まで矢幅さんのファンかいるのだと改めて認識しました。すごいですね
  • よねぴー
  • 2013/07/19 4:38 PM
よねぴーさま

ボクの「古い写真」所持しとるんかい(笑)

その行員さんはまぜのおかに来てくれたんですよね。

歩くん、じわじわと徳島に侵攻すつつありますな。
  • やまち
  • 2013/07/19 5:34 PM
みなさん、今回はありがとうございました。汗だくのステージでしたが、実は、ボイスパーカッションで屋外のコンサートをさせていただいたのは今回が初めてでした。いろんな意味で特別なステージになりました。また皆さんにお目にかかれる日を楽しみに待っております。
本当にありがとうございました。
  • 北村
  • 2013/07/20 1:31 PM
北村さま こと 北村嘉一郎さま

わざわざ、しかもお人柄通りの律儀な文面のコメントありがとうございます!

徳島県にボイスパーカッショニストが足を踏み入れたのはこの日が”初”でございます。

今後とも、徳島をそして住友をどうぞよろしくお願い致します!

  • やまち
  • 2013/07/20 3:21 PM
Add Comment









PR
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM