<< 映画 『アシュラ』 | main | 『アシュラ』収録現場レポート〜後編〜 >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

『アシュラ』収録現場レポート〜前編〜

2012.02.07 Tuesday | by staff ロク
 
こんにちは、staffロクです。
今日は暖かいと天気予報で言っていたので薄着で家を出ましたが、とても後悔しました…相変わらず寒いですね…。

では『アシュラ』の収録現場の様子をつらつら書いていこうと思います。

時間はお昼近く。
いつものスタジオとは違う、四ツ谷のスタジオへ向かいました。
天性とも言える方向音痴の私は、印刷した地図を片手によたよた歩いておりました。
というのも前日の大雪で、雪はつもり歩道は凍りつき…いつ転ぶか分からないスリルな道のりでした。
そして向かう途中公園があり、ふと見ると大きな雪だるまがありました。
駆け寄りたい気持ちでいっぱいでしたが、転ぶ可能性とそれによって遅刻する可能性が…新人の私にとってそれはとてもハイリスクすぎるので我慢しました。

無事到着して地下のスタジオへ行くと、すでにスタジオ入りしているスタッフや住友がいました。
時間が過ぎ続々とスタッフや関係者が来た為、椅子を運んだりしておりました。

そしてまず最初の収録は音声。
声をBGMとして使うとの事で、その声を担当する方はヴォーカルブースへ…
吹き替えやアフレコではよくある光景でしたが、BGMとしての利用はあまり見たことがなかったので、とても興味深かったです。
この詳細についてはまだ詳しくは言えませんので、公式での発表をお待ちください!

次は弦、ストリングスの収録です。
どこへ行っても一番大人数なのは、やはり弦楽器ですね。
次々いらっしゃる担当の皆様を見て、私も「手伝わなければ!」と思い、色々教えてもらって楽譜を配ったりしておりました。
弦楽器は演奏個所も多く、この日の収録の大部分を占めました。
アシュラの映像に寄り添うような、深く静かで、時には激しい演奏でした。
どの曲も素敵でしたが特にチェロが…私が言えるのはここまでです。

途中でさとう監督がいらっしゃったのですが、お忙しいようで1時間ほどで帰ってしまいました。
私は「うわーさとう監督だーヒェ―」と緊張して何も話せませんでした。はぁ…

この日は人の出入りが激しく、皆さんスケジュールが詰まっている中スタジオへ来ていたようで、この映画にかける想いを強く感じました。
でも皆さんお忙しいという事は、その業界に活気があるという事なので嬉しいですよね。

弦楽器の収録が終わってから休憩へ…
皆さん外へ出たり休憩室へ行ったりと様々で、私はそれを眺めながらじっと座っておりました。
すると住友の元へ一人の青年が…
お話を聞くと、作曲家(劇伴)志望の方で紹介でこの現場にいらしたとの事でした。
そこでたくさん質問をしていらっしゃいましたので、私も存在感を薄めながらこっそりと聞いておりました。
そこで印象に残ったお話をいくつか…

・ホワイトアウトは本来自分が音楽ではなかった。
・その時に1週間で30曲作った(尺の長さは多々あり)
30曲って…素人同然な私でもその凄まじさは分かります…

・留学していた時、すぐに単位を取ってしまいビザが下りなくなって帰国
単位を取ってしまうとビザが下りなくなるんですね…知らなかったです。私はビザの期間延ばす自信があります。
ちなみに帰国した後、また海外へ行って勉強したそうです。そして今に至るのです…。

・作曲で迷う時は、引き出しがない時、映像の意図が分からない時
・オケの長尺は書くのに1〜2日かかる

あと楽譜を手書きで書かなくなってきているという話を聞き、とても驚きました。
ここにもデジタル化の波が…!と考え深かったです。
ちなみに住友は手書き派です。
エンジニアの方に「読みやすい〜」と言われておりました。アナログなのも素敵ですよね。

休憩も中ごろになり、戻ってきたプロデューサーさんが素敵なお菓子の詰め合わせを買ってきてくれました。そしてたい焼きの差し入れまで…!
こういう物を写真で撮るべきなんだな、と今打ちながら思いました。
皆さんほんわかした雰囲気でお菓子を食べたり珈琲を飲んだりしておりました。
私は働かざる者食うべからず系女子だったのですが、たい焼きをいただいてしまいました…あんこぎっしりでとてもおいしかったです…!

そして休憩も終わりに近づきお手洗いに行こうと思って向かってみるとそこには驚くべき光景が…

長くなってしまいましたので今回はここまでにしておきます。
次回がトイレの話からってどうなんだろう。音楽全然関係ないよね。と思う方いらっしゃるかもしれません。


私もそう思います。


でもある意味音楽関係なくないので大丈夫です!かぎりなく遠いですがとりあえず大丈夫です。



ここで少しお知らせです。

2月10日深夜1:00からFM yokohama 84.7「Under The Music」のゲストに住友が出ます!
公式ブログによると学生時代の話や作曲家になるまでのお話を聞かれるそうです。わおー
「えー地域的にラジオ聞けないよ〜」という方は、今すぐ横浜へ引っ越してみてはいかがでしょうか?
それが難しいという方、FM yokohama公式サイトでPCやスマートなフォンで聴ける方法が書いてあるようなので、ぜひ見てみてくださいませ。
私も引っ越すのは少しばかり厳しいので、PCから聞きまーす。

では次回は『アシュラ』収録現場レポート〜後編〜になります。
お楽しみ…に…

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
私は聞けないみたいです。ショック・・・
  • パランセ
  • 2012/02/09 9:01 PM
コメントありがとうございます、スタッフのロクです。

なんと…
後日、大した文章ではないですが少しだけ内容のご紹介をさせていただこうと思いますので、少々お待ち下さいませ!
  • staffロク
  • 2012/02/13 11:17 PM
Add Comment