<< 『アシュラ』収録現場レポート〜後編〜 | main | HAPPY BIRTHDAY!!! >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

『アシュラ』 0号試写

2012.02.24 Friday | by staff ロク
 
少し時間があいてしまいました、スタッフのロクです。
だいぶ寒さも和らぎ、過ごしやすい日が続いていてほっとしております・・・
それでは最近のご報告をさら〜っとさせていただきますね。

先々週の9日と先週の16日、住友がFM yokohamaの「Under The Music」に登場しました!
パーソナリティは作曲家の佐藤準さん、前々から面識があるそうで、終始和やかに話は進んでいきました。

9日は、主に住友の過去から現在に至るまでのお話でした。
吹奏楽部でトランペット、その後バークリー音楽大学でサックス、そしてEWIを…
この日はゆかりある曲として、鶴谷智生さん作曲の「置く石」が紹介されておりました。
『crimson thread』というアルバムに収録されているそうなのですが、とても素敵な曲でした。

16日は作曲についてのお話でした。
お二人とも作曲家という事で、作曲する時の気持ち、不安等を語っておられました。
佐藤さんの住友の曲に対して「かゆいところに手の届くメロディー」とおっしゃってまして、とても印象に残っております。
住友は作曲していると「アドレナリンが出ちゃう」と言ってました。
とにかく音楽が大好き!という想いがラジオの向こうから飛んできておりました。深夜なのに熱い!
ちなみにこの時は『沈まぬ太陽』の「沈まぬ太陽 終曲」 が紹介されました。

内容に関しては、公式ブログの方に詳しく書いてあるので、ぜひそちらも読んでみてくださいませ!
http://blog.fmyokohama.jp/jun/
私は眠かったのもあり記憶がややあいまいで…←
聞いてくださった皆様ありがとうございました!

そして昨日『アシュラ』の0号試写がありました。
私はバイトの後に大学の同期と会う約束があり、それが終わってから大泉学園にある東映さんへ向かいました。
バイトで色々しでかしてしまい、体調もあまりよくなくふらふらで行ったのですが
それを忘れさせるほど『アシュラ』とても力強い作品でした。

プロデューサーの方が「おもしろいって呟いてくれると嬉しいな^^」(ツイッター等で)とおっしゃっていたのですが、
私にはこの作品「おもしろい」と言っていいのか分かりません。
作品として、絵としての面白さ、それはもちろんあります。
しかし「おもしろい」という言葉だけではあまりにも収まらない。
それほど深い作品、色々考えさせられる作品でした。
今の時代が反映されているような、メッセージ性の強さを感じました。

個人的には
「アシュラの動き人間じゃねぇええええ
でも心はすごい人間だ」
という感じです。

あと声優さんの使い方がとても贅沢でした。

公開は9月を予定されています。
これからどんどん情報も公開されていくと思いますので、ぜひ皆さん注目してみてくださいませ。



では、今後の情報です。

2月26日(日)に「あわぎんホール」にて『Tokushima Musicians' Fes.后戮開催されます。
住友スペシャルユニットとして住友がサックス、EWIで登場します。
詳しくは
http://blog.canpan.info/plaza/archive/739
でご覧下さい。とても豪華なメンバーですよー!

ちなみに昨日は東京でリハーサルだったそうです。
徳島まで車で行くそうで、8時間かかるそうです。8時間!!!
8時間あったら色々できちゃいますよね…気をつけていってらっしゃいませー

では、次回の更新までお待ちください。
失礼いたしましたー。

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
Add Comment









PR
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM