<< 案の定、スミトモは9月に徳島で「ごっつい多忙やけんな〜」 | main | 9月から10月へ・・・ >>

スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

HumaNoise Project Vol.1 at 八面神社農村舞台

2012.09.29 Saturday | by やまち/山本光春
今年も早いものでもう9月も下旬です。

それにしましても、今年はいろいろと大きなニュースがありましたねぇ。

なんといってもロッキード事件

田中角栄前首相が逮捕されたんですから、この国はいったいどうなるんでしょう。

オリンピックでは、やはり「ルーマニアの白い妖精」ナディア・コマネチの10点の演技を挙げておきましょう。

個人的には6月でしたか、アントニオ猪木とモハメド・アの異種格闘技戦もいろんな意味で印象深いです。

そんなわけで、9月の住友帰省第3弾です。

徳新広告 八面と姥捨
これは徳島新聞の広告ですが、今回は記事左手の公演の模様をお届け致します(次回は右ね)。

公演前日の9/22(土祝)は、他所で公演中のいちむじんを除いたメンバーで会場の下見とリハーサルが行われました。

八面神社 冨浪、永岡入り
3回ぐらい道を間違え、全員で泣きながら八面神社に到着。

「これが山道というなら、今まで知っていたのは山道ではない」というくらいの山道でしたな。はは。

涙をぬぐってからみんなで神社に参り公演の成功を祈りました。

前列右から、徳島初上陸のパーカッショニスト中丸”たっぺぇ”達也くん、中央はこの2年間ですでに4回めの来県となる高瀬”makoring”麻里子さん、いくぶん痩せた住友。

後列は右から徳島県南のフシギ系ピアニスト永岡律子さん、何にもしないのになぜかいつもそこにいる住友組徳島スタッフとみちゃん。


海賊舟前
夕食はいったん山を下りて、美波町の「海賊舟」で夕食。永岡さんのご家族が経営されています。

ウニとたっぺぇ
地元で獲れたウニ。

岩ガキとまこりん
岩ガキも地元で獲れます。すだちを搾ってそのままふた口くらいでほおばります。

その後は、海ベリの広い敷地内にコテージが点在する「南阿波サンライン・モビレージ」で宿泊しました。永岡さんのおすすめです。

モビレージ 干物
翌朝。日頃から料理はお手のもの、住友が干物を焼きます。

海と住友
モビレージのすぐ前の明丸海岸で朝食後の散歩をする住友。

そして、また延々と山道を往き八面神社へ。

どこから行っても遠いぞ、八面!


這々の態でたどり着き、一同涙をぬぐった後、13時に公演がはじまりました。

まずは、天気がよかったことに心から感謝。

八面演奏1
しかし、それ以上に住友一座の面々を喜ばせたのはお客さまがたの、自然体で温かい反応でした。

八面演奏2
すぐそばで滔々と流れる紅葉川の川音が音楽と解け合います。
そして、木々、木漏れ日、空。
音楽に合わせたかのように絶妙のタイミングで舞い落ちる木の葉。


八面演奏
ほんとうに、これはただ事ではないな、という空気感が会場内に満ち満ちてきました。

それに、中丸くんの多種多様な演奏ぶりと愛嬌の良さ、いちむじんの2人のそれぞれの男前ぶりも女性のみなさまの目を引きつけておりました。いやホンマに。

八面演奏3
お客さまの歓声が音楽に力を与えてくださいます。

八面 観客
真の山ガール、筋金入りの山ボーイのみなさまによるご声援。

これがほんとの「老若男女」!

そして、これぞまさしく「フェス」! 山奥フェス!

1st Set

1 I Wish I Could
2 情熱大陸
3 Letter From Home
4 置く石
5 みんなやわらかい
6 さようなら
7 An Episode Of Journey

2nd set

1 よさこい変奏曲
2 龍馬伝紀行(いちむじんヴァージョン)
3 五十鈴川
4 ひだまり
5 舟唄
6 命(名も無き花)
7 清々しい朝
8 Casa

Encore

1 I Vow To Thee, My Country
2 Hey Jude

5月に現地の下見をしたことは当ブログでもお伝えしましたが、その時点で住友は今回の5名の布陣を思いついたようです。

結果としてその音楽はもちろん、舞台での5人の立ち姿の妙といい、その判断は「ほぼ完璧」だったと申し上げるしかありません。


公演後「なにもそこまで」と言いたくなるほどまたしても車を走らせた先にある四季美谷温泉になだれ込み、ひとっ風呂浴びて打ち上げ。


みなさまには感謝の意味も込めて楽しい写真をいくつか載せときます。
四季美谷 二次会
これはすでに2次会ね。


四季美谷 石切
翌朝、いわゆる「水切り」あるいは「石切り」に興ずる、宇高靖人くん(右)と中丸たっぺぇ。ええ写真じゃな〜。

四季美谷 岩朝氏含め5名
お世話になったあわぎんホールの岩朝利治さん(右)を交えて。

ライヴがある。顔合わせして、リハ。本番。お疲れさん....っていうのではなく、一同の「」に重きを置く一座の長としての住友の度量はなかなかのもんです。

さて、次回は冒頭の新聞記事にもあります「新釈姥捨山」公演の詳細をリポートします。

手元にある膨大な写真の選考してるだけで楽しいです。

2週連続の徳島入りとなった中丸たっぺぇクンに加えて、”二胡界の奇跡”野沢香苗さん、関西文化に異常な興味を示す生粋の関東人である二十弦箏の中垣雅葉さん(男性)がレア写真とともに登場します。


緊急速報(10/6)

阿波女の瞳と心を揺さぶった「打楽器王子」中丸”たっぺぇ”達也くんからご丁寧なコメントが届きましたよ。


スポンサーサイト

2014.01.05 Sunday | by スポンサードリンク

Comment
天気は?と心配しましたが、朝の雨を吹き飛ばすように天気になり、素晴らしい自然の中で、素晴らしい演奏を聞かせてもらいました。自然で心の保養を、演奏で耳の保養を、演奏者の美男美女で目の保養をさせていただきました。もっと演奏を聞きたかったな〜。
やまちさんも、道に迷いながらの任務ご苦労様です。次も期待しています。
  • とみー
  • 2012/09/30 11:27 AM
おっしゃるとおり、全体がよくて、美しくて、ちょっとこわいくらいでした。
こんな感覚今までにあったかしら・・・。
家に着いて、なぜかホッとしました。
私、いつまでも忘れないと思います。
  • パランセ
  • 2012/09/30 12:58 PM
やまちさん、八面では律子先生と楽しいお話ありがとうございました。〇マハ英語のマッキーです。
本当に時代がわからなくなるような、不思議な空間でした。そんなに遠く感じませんでした八面。舟歌では、山にいながら海にも行かれた気分になりました。またvol.2も楽しみにお待ちしています。
  • マッキー
  • 2012/09/30 1:17 PM
とみーさま

あれで雨だったら..と思うと、ほんとうに幸運でしたね。
世に名高き晴れ女であるとみーさんの底力が発揮されたのでしょう。
  • やまち
  • 2012/09/30 2:42 PM
(謎の)超常連パランセさま

いつもコメントありがとうございます。
遠方はるばるいらっしゃっていただいたんですね、お疲れさまでした。
公演の際はどうぞお気軽にお声をかけてください。


  • やまち
  • 2012/09/30 2:48 PM
マッキーさま

毎回ブログを”精読”してくださりウレシいです。
今回のVol.1は地元のみなさまが思いのほか喜んでくださったみたいで、来秋のVol.2も現実味を帯びておりますのでご期待ください。
また、お会いできるのを楽しみにしています。
  • やまち
  • 2012/09/30 2:59 PM
やまちさま、ごあいさつもできずにすみません。
ほなけどほんまにあかんのんです。
お声をかける勇気が出なくて・・・。
  • パランセ
  • 2012/09/30 5:26 PM
パランセさま

2/17(日)ジャズフェス、3/24(日)母子慕情(共にあわぎんホール)が内定しております。

公演の前後にあわぎんホール関係者(そのへんにいる人なら誰でもOK)を通じて私を呼び出してください。

  • やまち
  • 2012/09/30 10:06 PM
昨日のT教授との打ち合わせではお世話になりました!
楽しいお話も聞かせて頂けて勉強になりました。

HumaNoise...あの自然の中での体験が忘れられないので
vol2、3と是非続けていって頂きたいです♪
  • あっさの
  • 2012/10/01 11:08 AM
あっさのさま

こちらこそ、暴風雨の中お手数をおかけしました。

HumaNoise シリーズは、那賀町のみなさまのご支援がとても熱いので、ほんとうにありがたいことだと思います。

今後とも住友の活動をよろしくお願い致します。
  • やまち
  • 2012/10/01 2:32 PM
コメント欄に投稿するの、初めてなのでドキドキしてます。
ちょと遅くなりましたが、八面神社でのコンサート最高によかったですね。

住友さんの神と自然を味方に人々の心を癒し感動を呼び寄せる祝福のパワー。まこりんの歌声にあわせたように雲が様々形を変え、まるで空にキャンパスがあるかの絵画。いちむじんの風と樹木の精を観客にむかえたギター演奏。谷川の水の流れの自然音をもメトロノームがわりにリズムに盛り込んだ、魅力あふれるパーカッション。
まさに芸術の秋の始まりを告げるコンサートでしたね。

ちなみに、友人のゆかりちゃんが、私パーカッションのタッチャンのファンになったって言っといてと、さっさと去って行ったので、この場をお借りしてお伝えさせていただきます。タッチャン、やまちさんのブログ見てくれるかな?

八面神社でのコンサート風景、四季美谷温泉の写真すごく良いですね。又、海賊舟、サンラインモビレージ写真も載せて頂きありがとうございました。
まこりんもビックリ顔の生ガキですが、すだちを搾って食べると本当に美味しいですよ!
ちょと宣伝しちゃいました。

初めてと言いつつも、コメント書き始めると手がとまらない、新たな自分を発見。

やまちさん、携帯充電、ブログの見方、コメントの書き方、色々教えて頂きありがとうございました。






  • フシギ系ピアニスト
  • 2012/10/03 1:08 PM
フシギ系ピアニストあるいは赤い暴走引率運転手さま

「コメント欄に投稿するの、初めて」丸出しの長文ありがとうございます。

この度は、山間部のいくぶん暴走気味の引率も含めたいへんお世話になりました。

住友の「徳島版・余興部門」の重要な相方としても、ますますよろしくお願い致します。

  • やまち
  • 2012/10/03 3:01 PM
こんにちは、パーカッションのたっぺぇです!

遅くなりましたが、八面神社農村舞台でのコンサートとても楽しかったです!
ありがとうございました(>_<)


徳島の皆様に暖かく迎えていただき、とても素敵な思い出になりました!


また、フシギ系ピアニストさまコメントありがとうございます。

色々とありがたいお言葉嬉しいかぎりです!
ご友人のゆかりさんにも、ぜひお礼お伝えしていただけたら幸いです!


そして、住友さん始め、素敵なメンバーと、やまちさん始め支えてくださった沢山の方々に感謝の気持ちでいっぱいです!


ありがとうございました!

またぜひ徳島にてお会いしたいです!
その際はまたよろしくお願いします~(>_<)


でゎでゎ!
  • たっぺぇ
  • 2012/10/06 1:33 PM
さわやかな秋晴れ日よりの10月8日
体育の日!

全国各地運動会やら、祭りやらでにぎわっている事でしょうね~!


パーカッションのたっぺぇさん(タッチャン)☆

やまちさんのブログにコメント頂きありがとうございました(^o^)

友人(ゆかりちゃん)も喜んでおりました(^_^)もうすぐコメント参加予定です!

又、徳島でコンサートの時はよろしくお願いします。
  • フシギ系ピアニスト
  • 2012/10/08 1:07 PM
初めましてになります。
名前だけが飛び交っている事にビックリしてます(゚o゚;

本当にライブ素晴らしかったです。

最初は、こんな所で…って思いました。でも、風景と音楽が重なり合った瞬間…何とも言えない心地よさが、忙しい毎日を送っている私には心の療養になりました。

その後も、徳島で色々と活動されているみたいで…今後、又お会い出来る日を楽しみにしています。





  • ゆかり
  • 2012/10/08 6:38 PM
ゆかりさま

ゆかりさま

初コメントありがとうございます。

その節はたいへんお世話になりました。

たっぺぇくんに早く再会できますように!
  • やまち
  • 2012/10/10 4:05 PM
八面神社でのコンサート☆お写真からも神秘的で
素晴らしい雰囲気がとても伝わってきます。
次回このようなイベントがありましたら是非に参加してみたいな〜。とおもいました♪
  • まゆりん
  • 2012/11/09 11:35 PM
まゆりんさま

参加してください参加してください参加してください!!!
  • やまち
  • 2012/11/10 8:32 AM
Add Comment









PR
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM